はげ予防のために頭皮を元気にするコツとは

男性も女性も抜け毛や薄毛、ハゲに悩まされている人は多いです。
髪の毛は頭を紫外線や衝撃から守るためには大切であり、はげを予防できるのであればしたいものです。
そこではげないために頭皮を元気にするコツがいくつかあります。

 

はげ予防には食事改善

肉類や油もの、ファストフードを多く食べていると頭皮の皮脂が多く分泌されて毛穴がつまり、抜け毛が促進します。
肉類に含まれているタンパク質は育毛には重要な栄養素でもありゼロにする必要はありませんが、野菜も取りいれてバランスのよい食事をとるように心掛けたいものです。

 

またタバコやストレスは頭皮の毛細血管を収縮する作用があって髪の先まで栄養が行き渡らないため、健康のためにも禁煙し、ストレスを発散する方法をみつけましょう。

 

はげ予防には肩こり改善

そしてカラーリングやパーマは頭皮と髪の毛にはよいことではないため、両方行う人は間隔をあけて行うようにしましょう。

 

更には仕事でパソコンを使う人や、頻繁にゲームをする人は肩や首のコリ、目が疲れるなどの症状を覚える人も多いです。
頭皮も体の一部であり、これらの症状を覚えると頭皮にも血液が行き渡らなくなります。
適度に休憩することや長時間パソコンやゲーム行った日はしっかりと眠るなど肩や目、首が疲れないように工夫しましょう。

はげ予防のために食事で取り入れたい栄養素とは

はげ予防のために食事を工夫する

 

はげで悩まされている人にとっては育毛剤やサプリメントを利用したり、病院で相談する前に普段の食事を工夫することではげを予防できることが望ましいです。

 

はげ予防のために食事で積極的に取り入れたい栄養素は「亜鉛」と「ビタミン」です。

 

 

主に牡蠣やレバーに多く含まれている「亜鉛」は抜け毛を促進する性ホルモンの働きを抑制する効果や、食事で摂取したタンパク質を髪の毛に変える働きがあります。
「ビタミン」は美容のためは摂取したい栄養素ですが、主にレバーや卵に多く含まれている「ビタミンA」摂取しすぎると頭皮が乾燥する恐れがあり、ハゲ予防に乾燥は大敵です。
乾燥すると頭皮が炎症を起こしたり、フケや痒みの原因になり抜け毛も促進します。
主に植物油やナッツ類に多く含まれている「ビタミンE」は血管を掃除する効果があることから、髪にも栄養を行き渡らせる効果が期待できます。

はげ予防の注意点

 

 

いずれの栄養素も摂取しすぎると一時的に頭痛や吐き気などの症状を覚えることがあるため、摂取しすぎるとよくありません

 

食事から摂取する場合は過剰になることはあまり考えられませんが、サプリメントを使用する場合は使用方法をしっかりと読んで摂取しすぎには注意しましょう。